iPhone5とカーステのAUXプラグをBluetoothのケーブルレスで接続する方法

iPhone5とカーステのAUXプラグをBluetoothのケーブルレスで接続する方法

ケーブルレスで見た目超スッキリ!!

◎ケーブルレスでiPhone5とカーステをAuxで繋いで超スッキリ!!

 

◎ケーブルの抜き差し不要!!

 

◎iPhone5のBluetoothをONにしておけば乗車時再生するだけ!!

 

この方法を実現できたのはこの商品!!

 

iPhone5 AUX付き Bluetoothレシーバー

 

 

車内のケーブルのごちゃごちゃ感だったりケーブルの抜き差しが面倒

 

 

かさばって見た目もわさわさしてるから嫌だったんですよね いちいち車に乗る度にケーブル抜き差してって・・・

 

Lightningに変わってから暫くサードパーティのケーブルも出てなかったから仕方なく古いiPod touchを出してきて
それを古いAUXコード付きのケーブルに差して使ってたんです

 

でも本体に挿すケーブルとAUXのケーブルの2種類あるからすごくごちゃごちゃしてマジックテープで長さを調整して
結構みすぼらしい状態になっちゃったりしててがっかり感満載だったんです

 

で、頻繁に抜き差しするからコネクタの所がおかしくなって壊れたみたいでとうとう使えなくなってしまったんです・・・
Lightningに対応したAUXコード付きのケーブルを新しく買おうかって検討してはいたんで丁度よかったっちゃあよかったんですけど

 

 

新しいiPhone5用のAUX付きの買うか-とLightning仕様のケーブルを探してみた

 

 

サードパーティ製のAUXコードつきケーブル見つけたんですけどやっぱり長いんですよね
20pもあるから余長が大分ありそうだしまたごちゃごちゃしそうだなあと・・・ しかもちょっと高い・・・

 

あとLightningはチップが付いてるみたいで認証があるから怪しい全然聞いたこともないサードパーティメーカーの商品とか買って
変なの掴まされたら音楽聞けない的な事にもなりかねないし下手したら充電もできないしそんなアホみたいな損は絶対したくないので

 

今回は手を出すのを辞めたんです そのほうが色々スッキリするし
せっかくスッキリもさせちゃいたいなあって思ってるのにまたごちゃごちゃしちゃったら意味無いですからね ホント

 

 

AUX付きのBluetoothだったら規格が合えば認証チップとか関係なし

 

 

Bluetoothなら2.5GHzの電波でシーバーとiPhoneをペアリングして繋ぐだけ 音質にトコトン拘る人は物理ケーブルで繋ぐ方が好きなんでしょうけど
普段からBluetoothアダプタで音楽を聞いてる身としては全然音質も問題なく

 

身近に感じていたBluetoothなんでこりゃ車にも導入するべきでしょ!!って思ってBluetooth系の商品を探したらありましたありました

 

それがエレコムのBluetoothレシーバーなんですけど
これにしっかりAUXコードがあるんでカーステに差し込んでシガーソケットに本体挿してiPhone5とBluetoothで繋ぐだけ

 

あとは一回ペアリングしちゃえばもうその後は何もすること無いので
車に乗った時にiPhone5で音楽再生すれば車のスピーカーから音楽が流れてきちゃいます♪

 

まだ来たばっかりで昨日つなげたばっかりでドライブ1回しかしてないけどちょー快適でした

 

FMトランスミッターで接続して聞くのもあるけどあれって地域によっちゃ別の電波拾っちゃったり通信がブツブツ切れて音楽もブツブツ再生になっちゃったり
以前2〜3回使ってみた事もありますけど個人的にはあんまり実用的じゃないな-って・・・

 

車のカーステにAUXがない場合はiPhone5とBluetoothで繋いでカーステとFMトランスミッターする的な使い方になっちゃいますけど
その場合はもうちょっと安いやつがあったりするしこのエレコムのBluetoothレシーバーはAUXコードがついてるので邪魔臭くなるから買わないほうがいいです

 

でもAUXが付いてるカーステがあるなら超おすすめですよ!!見た目もスッキリで且つ音質もバッチリで快適すぎますwww

 

 

車内でiPhone5の音楽を快適に聞きたいならコレしかない!!

 

 

 

Bluetooth対応FMトランスミッター


ホーム RSS購読 サイトマップ